前へ
次へ

人工透析を医療機関で受けると旅行に行けないか

健康診断では体に関する異常を見つけることができ、血液検査や尿検査で腎臓の異常が見つかるときもあります。
腎臓病になる人としては糖尿病の人やその予備軍と言われる人もいますが、普通に生活をしている若い人が急に人工透析が必要になるような腎臓病になるときもあります。
人工透析を受けるとなると医療機関に滞在する時間が長くなり、昼間に仕事をするのが難しくなるときもあります。
週に3日ほど受けないといけないので旅行も難しいと考えるかもしれません。
人工透析を受けるときには、通常は決まった医療機関を利用するでしょう。
自宅の近くを利用するのが良く、正月などでも対応してもらえるので安心して人工透析が受けられます。
海外旅行となると少し難しい時もありますが、国内旅行であれば医療機関に相談をするとできないこともありません。
旅行先の近くにある人工透析が行えるところに連絡をしてもらい、旅行中だけそちらで人工透析を受けます。
これにより旅行なども行うことができます。

Page Top