前へ
次へ

医療の進歩で注射の痛みが軽減される

未来の注射は今の注射より痛みが少ないと言われていますよ。
注射が大嫌いな私には朗報です。
私が注射嫌いになったのは小学生の頃から。
当時は学校の体育館に生徒が集められて医者が何人も横並びでイスに座っていて・・・。
そして体育館の中には肌を消毒するアルコールのニオイが充満していました。
針を刺す場所をアルコール脱脂綿で吹く人が立っていて消毒が終わるとすぐに注射されます。
あの一連の流れも恐ろしかったし注射の痛さも全てトラウマになっています。
今では考えられないですが、むかしはそんな風に学校の体育館で一斉に予防注射を打たれたんです。
強制だったから逃げることもできず。
同級生の前で泣くこともできず。
とにかく恐怖で固まったまま注射を仕方なく受けましたが、今の注射は当時のような痛みがなくてビックリです。
医療の進化で注射針が細くなったんですね。
未来の注射針はもっと細くなり短くなるようですよ。
こういう医療の進歩は大歓迎です。

Page Top